多良連合自治会 歓迎会

こんばんは。

どういうわけか、ブログの管理画面がすべて英語になってしまって面喰っているなずなです。

さて、昨日は多良連合自治会に新しく自治会長さんになられた方の歓迎会がありました。
あいにく都合があわず、お休みの方もありましたが、こうした取り組みは今までになかったこと。

三宅連合自治会長が最初に挨拶され、昨年度の多良の出生率が3人で、この6年間のうちに多良小も複式になるであろうということ、さらには60歳以上が多良の全人口の50パーセントを超えているということ。
また、少子高齢化と第一次産業の衰退により、地域の絆が薄れつつあるということ。これまでは農作業を通じてご近所の方とも話をする機会があったが、それがなくなってしまった。農業を通じて地域の絆を取り戻したいと話をされました。

そのあと、自治会長さんも一言ずつ挨拶され、今困っていることや地域の課題などに話がおよびました。

和気藹々とした雰囲気の中、これまでにない親しみがわいた気がします。

今後も地域の課題に向けて、多良連合自治会一丸となって向き合っていただけることと思います。

新自治会長さんのお名前は、5月号の多良ふるさと通信で紹介しております。

Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする