100年ごはん上映会

こんばんは。
昨日はアップしようとしたら、ネットが全然つながらなくて、あきらめました。
アクセスが集中してたのでしょうか・・

さて、昨夜は上石津中学校の体育館で「100年ごはん」の上映会がありました。
大分県臼杵市の市を挙げての有機農法に取り組む様子を描いたもの。
監督の大林千茱萸(おおばやし ちぐみ)さんも登壇され、企画意図や食に対する自分の思いを述べられました。
大林監督は大林宣彦さんの長女。
お土産の味噌入り煎餅を手ずから配られる、とってもフレンドリーな方でした。

映画終了後、町内で農業にいそしむ池井元さんと三輪のり子さんによるパネルディスカッションが行われました。

お隣のいなべ市では有機農法を営む若い農業者が増えています。
知り合いの農家さんところでは週1で自分の有機農園で採れた野菜の販売も行っておられます。

いろいろ考えることは大切ですね。



Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする