絶景のパノラマと絶品オーガニック料理。天空のカフェ 清涯荘【TOKAI CAFE TOURING】

東海のカフェをめぐる「TOKAI CAFE TOURING」

はい。新企画です。


前からずっと気づいていたのですが、僕のサイトを見てくれている方々は、95%が男です。

女子読者を増やしたいぃぃぃぃ!!!!

ということで、新たな読者を増やすべく、女子にがっつり擦り寄りながらお洒落な記事をつくろうかと。

こんなこと言うと、さらに女子読者が減りそうですが、気にしません。(←気にしろw)

なので、バイクで行くと楽しい、東海のカフェをどんどん紹介していきます。

1発目のカフェは、岐阜県瑞浪市にある「清涯荘」。

カフェから望む「中央アルプス」はまさに絶景。

地元瑞浪で採れたオーガニック野菜を使った料理は絶品。

空に浮いた気分で楽しめる、オシャレカフェでのひとときは、まさに至福です。

28歳男一人ですが、大満足のカフェカフェツーリングでした。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

心躍るカフェまでのワインディングロード

まず声を大にして言いたい。

「カフェへ続く道、最高です。」

瑞浪ICから、旧中山道を抜け、カフェへ続くワインディングロードがたまりません。

車通りも多くなく、比較的直線的なこの道。

「また、いい道を発見してしまった…!」

と「心のいい道ノート」にしっかり書きしるし、リピートすること間違い無し。というくらい、走って気持ちのいい道。

そんな道で心を弾ませて、いざカフェに到着。

カフェ前の道は、砂利なので、オンロードバイクの方は注意してくださいね。

天空と呼ばれるワケとは。


カフェ前に到着。

カフェへ続く道は二手に分かれており、展望台でパノラマを楽しむ道か、カフェへ直行する道か。



とりあえず、歩いて展望台を登るルートへ。

道はジャリジャリで、脇を見ると伐採された手の木々。

絶賛開拓中。といった印象です。

おそらく白のスニーカーはNGなので、ご注意を。

ちなみに反対側は道です。

このルートは高齢者の方や足が不自由な方への配慮のようです。



すでに結構な高所にいる感じですが、さらに上へ。

歩くこと3分。

展望台の入り口が見えてきました。



カフェの前に展望台へ。

そして広がる絶景。



山が見えました。

街が見えました。

空気が美味しいです。

だれもいません。



別の角度からは、中央アルプス(←多分)が見えます。

3月の山は、山頂に雪がかかっており、なんとも雄大。

僕以外に人はいなかったので、この景色を独り占め。

思いっきり空気を吸い込んで、寂しさを噛みしめたら、いざお店へ。

振り向けば絶景。オーガニック料理は絶品。



おそらくお店の方のビートルが、オシャレな外観となんともいい雰囲気を醸し出しています。

インスタ映えですね。

いざ、お店の中へ。



テーブルが数席と、何組かのお客さんがすでにカフェを楽しんでいました。

地元の方が多いのかな。という印象。

ひとりですが、空いていた4人掛けの席につき、ひと息ついて辺りを見回します。







めちゃくちゃ雰囲気がいいです。

お店の方の対応もあったかくて、すごく居心地のいい場所。

お水をいただき、メニューを確認。



ロゴもオシャレ。

メニューの紙の質感もお店の雰囲気といいかんじ。

お腹も空いていたので、ランチを頼むことに。

実はランチは14:00までで、10分ほど過ぎてしまっていたのですが、

「大丈夫ですって!(ニコ」って、快くオッケーしてもらいました。

注文したのは、「ピタサンドセット」。

入っているものが全部野菜と聞いて、ためらいましたが、せっかく来たので注文。

はじめに出てきたのは、甘酒の食前酒。

「アルコールは入ってないので、安心してくださいねー」とのことでした。



甘酒苦手男が飲んでも「美味しい」と思えたので、通常の人が飲んだら「メチャウマ」に感じることでしょう。

そのあと、5分ほど間を置いてから、メインディッシュの登場。

「ピタサンド」です。

なにがピタッとしてるかは、まったく不明だったのですが、あとから聞いた話によると、どうやら「ピタサンド」は流行っているらしい。

ピタサンドとは、ピタパンという袋状のパンに具材を挟んだものらしいです。

男性諸君「ピタサンド」は、試験に出る必須ワードですぞ。



めちゃくちゃおいしそうです。

ただただ食欲をそそる存在が目の前に登場。

ぱっと見野菜感はあんまりありません。

一口食べると

「ウマー。」

「ウマー。ピタサンド、ウマー。」

ひとりでおいしさをかみしめます。

かぼちゃのスープも絶品です。

副菜はフキノトウと、ブロッコリー?

強めのドレッシングないと野菜を食べられない僕が、ゆるめの味付けで食べられるほど、野菜がおいしい。

しばらく「ピタサンド」の悦に浸っていると、4人組のおばあさま方が来店されたので、カウンターへ移動します。



ここもいいかんじ。

小物もいちいちオシャレです。

つぎに食後の飲み物。

「オーガニック和紅茶」です。



ものすごく上品なほうじ茶…?

ひこまろさんみたいに上手に味を表現できたらいいのですが、これが僕の限界みたい。笑

とにかく、美味しいです。

その後しばらくひとりでまったりして、お店を後にしました。

まとめ



ひとことで言って大満足のカフェでした。

男一人でカフェというのは、完全に浮きますね。

もう、ふわふわです。

当然のことながら、男一人は僕だけでした。笑

料理も景色も楽しみたい。を叶えてくれるのがこの「清涯荘」。

がっつりな格好をした自転車で来ているご夫婦もいたので、自転車でのツーリングの休憩地点としても使われるスポットなのかも。

ちなみに、駐車場はとても広かったので、マスツーリングでくる方々もご安心を。



ぜひ天空のカフェで、有意義なひと時をお過ごしください。

おひとりさま、最高だぜ!!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

■住所:岐阜県瑞浪市大湫町221−150

■営業時間:月・木・金 11:00〜16:00
      土・日   9:00〜16:00

■定休日:火・水

※ランチの数に限りがあるようなので、事前に連絡して確認されるのがよろしいかと。
TEL 0572-63-3010

カフェ 清涯荘

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Share

Source: HAQ portal

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする