墨俣(すのまた)一夜城・駐車場、付近の観光・桜とあじさいの時に(岐阜県大垣市)

豊臣秀吉が一夜で建てたと伝わる「墨俣(すのまた)一夜場」は、金シャチを冠した「城郭天守」です。 当時は砦(とりで)的な城で、輪中の水の豊富な地域のため、砦を築くことそのものが難しい土地でした。 現在の墨俣一夜城は、秀吉の…
Source: なごやねっと-na58.net-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする