養老スマートインター開通と初夏の多良峡

こんばんは!

昨日は大垣西ICから乗って養老SAで降りるつもりが道をまちがえて、養老インターに出てしまい、そこからもう一度高速に乗って、養老SAで降りようと思ったら、降り口がわからず、けっきょくまた名神に入って関ケ原まで行く羽目になりました(TT)
大垣西から養老ICまでは250円だったかな?

それで、今日新たにリベンジし、養老SAで降りることはできたんですが、出口がとてもわかりにくいです。しかも、大垣ICから養老SAまでは350円もした!
時間にしたら5分もないぐらいなのに、なんでかなあ・・
大垣西から養老ICまで行く方が距離あると思うけど、そっちのが安い・・
大垣西から養老ICまでの道は横風がとても強くて、クルマが揺れるのが怖いです。

ただ、時間的にはやはり速いですね。
なんたって直線ですから・・

みなさまもまた感想をお聞かせくださいね。

そうそう。
養老SAでは日曜日に前ヶ瀬に住んでる服部夫妻がお店出してます。
昨日、ちらっとのぞいたら、暑い中、頑張ってました。
また、行ったってえね。

さて、昨日は名古屋から友達がきてくれたので、日本昭和音楽村と多良峡に案内しました。やはり、自然は人を感動させますね。とても喜んでくれました。

初夏の多良峡
早くもプライベートビーチ化!

水嶺湖 カヌーがあるといいのにねえ・・
そばには日本昭和音楽村。
美濃加茂市に日本昭和村というとってもよく似た名前があるそうですが、
たまにそれと間違えて来る人がいるようです。
ちなみに日本昭和村は「ぎふ清流里山公園」という名前にかわってリニューアルしました。
湖畔のレストラン「GARO」さんのランチもおいしいですよ。
ちょっとびっくりしたのは、多良峡の混み具合。
日曜日と言うこともありましたが、とっても外国人の方が多かったです。
しかも、日本語がとっても流暢。
そのうち、英語の多良峡のパンフレットがいるのではないでしょうか。

Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする