暮しに花と緑を♬   ハーバリウムのワークショップ開催

こんばんは。
あいかわらずの深夜UP。
なかなか寝ることができないわたしです(^_^;)
なんとか4月の通信も完成に近づき、ほっとしています。
任期中に多良まちづくり協議会の組織をなんとかせねば・・
28日は役員会議です。

さて、関ケ原にマーブルクラフトという会社があります。
関ケ原製作所さんと同じグループ会社で、大理石の加工・販売をされているのですが、敷地内に「喫茶マーブル」さんというカフェがあり、今日はそこでハーバリウムのワークショップをさせて頂きました。

ハーバリウムとは「植物標本」と訳されています。
特殊なオイルの中に花やグリーンを入れることで、長期間にわたり、鑑賞して楽しむことができます。
一番の魅力は好きなお花や植物を使って、オリジナルの作品が作れること。
生け花やフラワーアレンジメントもとても魅力的ですが、ハーバリウムがしばりがない分、同じ花材を使っても人と同じにはなりません。
なお、使うお花はプリザーブドフラワーやドライフラワーなど、乾燥したものでなければなりません。水分が多いと腐る原因になります。
ではどのくらいもつのかというと、はっきりしたことはわかりませんが、1年ぐらいは十分に大丈夫だと思います。
ただ、永久にもつものではありません。

これまで海津のアクアワールド水郷でワークショップをさせて頂いておりましたが、このたび、初めて「マーブル」さんでやらせて頂けることとなりました。
予想を大幅に上回る予約で、30日と二日に分けて行うこととなりました。

今日は8名の方が受講して下さり、赤ちゃんを連れた若いおかあさんも来てくれました。
なんと!聞いたら上石津の方でした。
関ケ原と上石津ってほんとに近いんだなあと実感!
今回は、基本的に初めての方を対象としているので、小さなボトルを使って行います。
本日受講生の皆さんが作られた作品です。
海津のアクアワールドで作られた作品

ハーバリウムに使うお花たち
大きくなるとこんな感じ
ますますお花の魅力にはまっているわたしです。
この様子が、明日大垣ケーブルテレビさんのデイリーアップ(午後6時~)で放映されるそうです。(^_^;)
さて、明日は多良小学校の卒業式。
私にとっても出席させて頂くのは最後になります。
子ども達の晴れ姿を撮影してきます。

Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする