岐阜県のツーリングはここで間違いなし! 岐阜のおすすめツーリングスポット7選

岐阜ってツーリングするには、本当にいいところです。

僕は愛知県の尾張在住なのですが、ツーリングといえばほとんど岐阜。

山に川に信号のないワインディングロード。

加えて美味しい地元飯や、季節を感じる美しい景観に、たくさんのライダー。

バイクで走るにはもってこいです。

もちろんドライブにも最適。



愛知県も豊田や新城、豊橋方面や、半島のさきっちょであれば軽快に走れます。

が、街中はいかんせん信号が多い。

本当に便利でいいところなんですけどね。

なので、今回は普段岐阜を走りまくっている僕が、実際に走り、

「ここはオススメしたい!!」

と、ぜひいろんなライダーの方に走っていただきたいスポットを、記事と合わせて紹介していきます!


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【モネの池:岐阜県関市】
絵画までの道中も、最高。


モネの絵画「睡蓮」を連想させる、岐阜県関市にある池。

モネの池は通称で、ここの名前は「名もなき池

池に浮かぶ蓮と鯉、そして水底まではっきり見える、透明度の高い池。

まさに動く絵画一見の価値ありです。

ツーリングの道としてもGOODです!

池へ続く板取川沿いの県道81号線が最高ですね。

信号は全くなく、美しい川と、程よいワインディングが楽しめます。

オススメは〜7時ごろまでの早朝です!

車通りも少なく、池までの道を思う存分に楽しめます。

広い駐車場があるので、軍団でも問題なし。

板取川沿いでは鮎も楽しめますよ!

〒501-2901 岐阜県関市板取441

モネの池。結局、絶景よりも、そこまでの道の方が心に残ってしまう。

【馬籠宿/妻籠宿:岐阜県中津川市】
歴史を旅する、ワインディング



美しい街並みが残る、中山道、木曽路の旧宿場町です。

馬籠と妻籠は距離的にも非常に近く、セットで訪れると、1日楽しめます。

歴史的を感じる街並みは今も江戸時代の面影が残っており、一軒の価値ありです。

また、清流流れる地域なので、蕎麦が非常に美味しいです。

僕はここで、同じCBR400Rライダーの方と出会い、意気投合し妻籠で一緒に蕎麦を食べて、そのあとツーリングしました。笑

また、このあたりには観光スポットも多く、

日本三大山城の一つと言われる、「岩村城」

バイクで目指すは、まるでマチュピチュ、岩村城。又の名を「霧ヶ城」へツーリング。


や、美しい農村の景観が一望できる「農村景観日本一」

農村景観日本一!バイクで目指す農村絶景!もちろんツーリングも最高でした。【360°view】

があり、ツーリングスポットしてもかなりオススメです。

ちなみに、妻籠は長野です。笑

【馬籠】


〒508-0502 岐阜県中津川市


【妻籠】


〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻妻籠

【郡上八幡城:岐阜県郡上市】
城下は絶景。スイーツうまし。


名古屋方面から、長良川沿いをひたすら北上して向かうと、出会う「郡上八幡城」。

川沿いのワインディングロードは、信号も少なく、バイクが多め。

交通量の少ない早朝のライディングをオススメします。

その際は気温が下がるので、防寒装備をお忘れなく。

また、山頂に築かれた城から見下ろす城下町は絶景です。

城の前には休憩小屋があり、お土産も売っています。

ここで買ったサイダーを城下町を見下ろしながら飲むと、まじで最高です。(特に夏)

城下町にも観光スポットがたくさん。

大正時代の面影残る建物が点在していたり、隠れ家的なカフェがあったり、有名な食品サンプル工房があったり。

個人的なオススメは、明宝ジェラートです。

清流と地元で採れた牛乳を使った、スイーツは絶品。

一度お試しあれ!

もちろん、街並みとバイクをパシャり。

どこで写真を撮っても絵になる街並みです。


〒501-4214 岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659

山の麓に駐車場に停めて、山頂までは歩きになるそうです。

山頂から見下ろす街。気分は殿様だぜ!晴天の「郡上八幡城」を満喫

【白川郷:岐阜県大野郡】
記憶に残ったのは、世界遺産よりも、道でした。



言わずと知れた、岐阜県が誇る世界遺産「白川郷」です。

茅葺き屋根の家が立ち並ぶ、町並みは圧巻です。

丘の上から見下ろすと、その全貌が見えます。

村全体が観光地化されており、国籍を問わず多くの人がいるので、あまり日本感がないのも事実です。


ですが、ここへ至るまでの道は、一度走る価値ありです。

上述した郡上八幡城を超えたあたりから、岐阜ツーリングの聖地「せせらぎ街道」を越るルートで向かうこともできれば、「荘川桜」や「御母衣湖」を越えて進む「飛騨街道」ルートなど、「道」が最高です。

「白川郷だけ見たい!」

という方も、東海北陸自動車道「白川郷IC」で降りればすぐに到着できます。

とにかく、走って楽しい観光地です。

ただ、冬季11月〜4月ごろまでは、雪や凍結のため危険なので、バイクで行くには注意が必要です。


〒501-5600 岐阜県大野郡白川村荻町

「世界遺産 白川郷 巡り」やっぱり、ツーリングって目的地までが一番おもろい。そして事件再び。

【徳山ダム:岐阜県揖斐郡揖斐川町】
ワインディングの先で出会う、超巨大人工建造物


走るには本当に気持ちいい道です!

山々の木々の間を抜ける道、タイトなワインディング。

バイクのエンジン音と自然の音だけが聞こえる山の中を駆け抜けてたどり着く巨大人工建造物「徳山ダム」。

その大きさに思わずため息が出ること間違いなし。


駐車場にバイクを停めて、5分ほど歩けばダムの上。

そこは日本最大級の貯水量を誇る、巨大なロックフィルダム。

管理棟のおじちゃんから熱い話も聞けます。笑

また、徳山ダムへ向かう道中には、お城とプラネタリウムが!

いや、正確には城の天守の外観をした、プラネタリウムです。

まさに珍スポットなので、一見の価値あり。

近くの食堂で食べられる「あまご」料理や、道の駅「ふる里藤橋」で食べられる蕎麦も絶品です。

駐車場も広いので、マスツーリングも全然OK!

走ってよし、食べてよしのツーリングになること間違いなしです!


〒501-0815 岐阜県揖斐郡揖斐川町開田448

ダムと城とプラネタリウムの避暑ツーリング!徳山ダムツーは見所満載の旅!【360° view】

【飛騨古川:岐阜県高山市】
大人な街並みを、愛車と。


映画「君の名は」のワンシーンでも登場する、飛騨古川です。

あのシーンの場所はもちろん、古き良き町並みが眺められます。

高山といえば、高山市の町並みや、宮川の朝市などが有名ですが、ここは有名な観光地から離れていています。

なので、観光客もそれほど多くなく、街の中をバイクで走り抜けられたりします。

すこし静かで大人なバイク旅を楽しめます。

また、酒蔵も有名で、町歩きと酒蔵巡りがセットになっているような場所

数々の賞を受賞した酒蔵「渡邊酒造」では、お酒を買うことができるのはもちろんのこと、酒造見学などもできます。

その場所で飲めないのは残念ですが、ぐっと我慢して、お家で疲れを癒しながら一杯。

なんてのも乙ですね。

もちろん道中もツーリングには最適。

国道41号選沿いを、木曽川を眺めながらゆったり走るのもよし。

せせらぎ街道で、ワインディングを楽しむのもよし。

観光ツーリングには、高得点のスポットだと思います。


〒509-4225 岐阜県飛騨市古川町金森町8

あぁ、情緒って、これね。飛騨古川を巡る、大人のツーリング。

【付知峡:岐阜県中津川市】
紅葉狩りと、道の駅狩り。


紅葉のスポットしても有名な「付知峡」。

橋上から眺める、エメラルドグリーンの川にかかる、紅々とした紅葉は、まるで絵画のよう。

橋下にも降りることができ、清流を間近に感じながら、癒される時間が過ぎていきます。

付知峡からバイクで5分ほど少し奥へ進むと、現れるのは「観音滝」と「不動滝

滝までは10分ほど歩きますが、道中は整備された道なので、ライディングウェアを身につけていても快適に歩けます。

不動滝では滝を側面から見ることができ、滝壺で飛び散る飛沫がなんとも壮大。

また、さらに進むと「仙樽の滝」が現れ、それもまた壮大。

滝のへ続く道の入り口には食堂があり、その雰囲気もすこし古くて風情があります。

夏にはそこで「流しそうめん」を食べることができ、ヒノキのレールを流れるそうめんは絶品。

夏には避暑ツーリングとしても最適です。

この付知峡周辺は、道の駅が点在しており、スタンプ集めにももってこい。

・道の駅「加子母」

・道の駅「茶の里白川」

・道の駅「花街道付知」

・道の駅「五木のやかた・かわうえ」

・道の駅「賤母」

・道の駅「きりら坂下」

などが、道の駅を訪れることができるので、1日どっぷりバイクを楽しめますね!


〒508-0351 岐阜県中津川市付知町6−39

清流と滝と流しそうめんで、涼!! バイクで暑さからの解脱!岐阜の付知峡で、避暑ツーリング!【360°view】

まとめ

岐阜って本当に走っていいスポットがたくさん。

山と川に囲まれた大自然の中でバイクを走らせることができる。

そんな場所です。

今回紹介した場所は、僕が実際に走って感じた、GOODなツーリングスポットです。

もちろん他にも下呂温泉とか、岩屋ダムとか。

いろいろいいとこあるけれど、厳選するとこんな感じです。

ぜひ、「こんなとこもあるよ!」ってスポットがあれば、コメント欄に書いていただけると嬉しいです!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!


【三重の厳選オススメスポットはコチラ】

バイクで旅する、三重県。ツーリングで楽しめる三重のおすすめスポットまとめ!


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Share

Source: HAQ portal

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする