多良ふれあい天文台から 11月の星空メール

多良ふれあい天文台から11月の星空のご案内をお届けします。

こんにちは。多良星空クラブの吉田です。
朝晩が寒くなってきました。昼と夜の寒暖差も大きいので体調を崩しやすい時期かと思います。風邪などひかないように気をつけましょう。
11月の星空です
1日 下弦の月 明け方南の空に見える半月
6日 おうし座南流星群が極大のころ
8日 新月
11日 夕方の西の空で、細い月と土星が近づいて見えます
13日 おうし座北流星群が極大のころ
15日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
16日 月と火星が接近して見えます
17日 星空観察会
18日 しし座流星群が極大のころ
23日 満月
24日 未明から明け方にかけて月がおうし座のヒアデス星団の星々を隠すヒアデス星団食が起こります
30日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)
惑星の様子です
金星 先月までは夕方の西の空に見えていましたが、今月中旬からは明け方の東の空に見えるようになります
火星 望遠鏡での見え方は小さくなってきましたが、肉眼では南の空で赤く輝いているのが見えます
土星 夕方早い時間に低空に見えていますが、観察には向きません。来年からは輪の傾きが少なくなっていきます

Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする