名古屋でタクシー乗務員になるまで

taxi_driver_untensyu2
こんばんは。名古屋のタクドラです。

地方から出てきて大都市でタクシーに乗っている運転手って、結構多いように思います。
私もその中の一人ですが、自分の所属している基地では約半数が地方出身者です。

前回の記事の中で「東京、大阪との違い」というのをいくつか述べましたが、
入社してから乗務(一人立ち)するまでのプロセスは地理試験が無いだけで、残りは他の都市とほとんど変わりません(一応タクシー協会の研修で簡単な地理の小テストはあります。)
ちなみに最近だと運賃の決済方法が増えて、地理よりもそっちで四苦八苦する人が多いです(笑

おおまかですが一例を挙げると

入社前健康診断を受ける

入社

自動車学校

免許取得後、各会社にて研修
(内3日はタクシー協会での研修)

路上での地理研修、タクシー車内をそっくり移設した講習車

配属先で指導員や班長による横乗研修

デビュー

会社によって多少の違いはありますが、大体こんな感じです。
タクシー会社は基本的に来る者拒まず去る者追わずですが、
運転手目指す方は結構年配者が多いので、健康診断に引っかかって入社取り消し・・・
なんて話をたまに耳にしますね。

日程としては教習所約2週間、会社での研修、横乗研修合わせて2週間~20日ほど。
入社してだいたい1ケ月ちょっとでデビューという感じです。

そして長い研修を終えた新米運転手が目にしたのは、恐るべき名古屋走りの洗礼・・・!

つづく?


Source: 名古屋のタクシーブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする