東京、大阪と名古屋の違い

私元々は九州の片田舎の出身なのですが、
知人のつてを頼りに名古屋のとあるタクシー会社でお世話になっております。

なので他の地域でタクシーを運転した事は無いのですけれど、
諸先輩方のブログを拝見して東京、大阪と名古屋は違うな~、と思ったことを書いていきます。

まずその1。中心となる駅が名古屋駅のみということ。
私鉄ターミナル駅の多い東京、そしてキタ(梅田、新大阪)とミナミ(難波)にターミナルの別れている大阪と違い、名古屋は新幹線、JR、そして私鉄(名鉄、近鉄)全て名古屋がターミナルです。
従って駅付けで仕事をしようと思ってもそのエリアがだいぶ絞られてしまいます。

その2は、上の事柄と関連するのですが、繁華街が少ないと言う事です。
名古屋の繁華街は栄、錦、女子大小路といったあたりが主なのですが全てが近接しています。
最悪歩いてでも行ける距離なので歩ける人は歩いてしまいますし、仮に乗って頂いたとしても3桁が関の山ですね。

だからこそのメリットなのかもしれませんが、駅への行き方や道を覚えるのは他都市に比べると幾分楽かな~。と思いました

名古屋の都心部の道路はほとんどが京都の様な碁盤の目になってますので、
縦横のメインの通りさえ覚えてしまえばある程度は仕事ができちゃいます。

後これは余談なのですが、つくづく名古屋はトヨタで持ってる街だなと思うことが多いですね。
トヨタや関連会社が休みに入ると繁華街は閑散としちゃいますし、
何よりトヨタが赤字に陥った年(トヨタショック)なんかは丸1年街が死んでた、なんて事を言ってたドライバーがいたくらいです。

そしてタクシーのクラウン率の高さ(笑)
もともとセドリックはだいぶ前に製造を終了してしまったので、他の都市でも目にすることはほとんど無くなっちゃいましたけどね。

あ、あと名古屋は以外にもタクシードライバーになるにあたっての「地理試験」がありません。
他の大都市圏などではこれに悩まされた養成乗務員さんが決して少なくないと聞いております(笑)
まあ近々名古屋も地理試験を採用するような事を言っていましたが・・・

色々書き連ねていきましたけど、ざっとこんなところでしょうか。
東京、大阪のドライバーブログが人気ですが、その中でお役に立てるような情報をご提供していきたいなと思っております。
名古屋でタクシードライバーを目指す方がいらっしゃれば、その方にも何かお力になれれば良いな!

乱文失礼致しました。
では。

Source: 名古屋のタクシーブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする