プロペラと絶景とワインディングと俺。三重県青山高原【360° view】

最高だね。

青山高原。

走っても、眺めても、いい。

最近そんなところしか行ってない気がする。笑

というわけで、今回は三重件伊賀市にある青山高原に行ってきました。

青山高原とは、笠取山から青山峠まで、約12Kmの高原ワインディングが楽しめる、ライディングスポット。

最大の特徴は、風力発電の巨大なプロペラ群をすぐ間近で見ることができること。

その迫力には、圧倒されました。

あんな巨大なものが、ゆっくりと「ぶわんぶわん」音を立てて頭上で回転しているのを見ると、恐ろしいです。笑

もちろん、展望台から見下ろす、景色も絶景です。

最高だぜ!!高原ワインディング!!


こんな巨大なプロペラ群の間を抜けるドライブウェイ。

信号なんてあるはずもなく、ひたすら曲がりくねった道。

タイトなコーナーや、スピードコーナー、が盛りだくさん。

がっつりバンクさせるもよし。

まったり景色を楽しみながら走るもよし。

仲間とワイワイするのもよし。

↑な、ライダーさんがたくさんいました。

百聞は一見に如かずということで、言葉で説明するよりも見てもらったほうが早い。

こんな感じです。


どーですか!!!


このドライブウェイ!!!


マジで最高ですぜ!!!!


インカムから流れる「イージュー ライダー」がさらに気分を盛り上げてくれる!!!

こんなツーリング日和なので、ライダーさんも多く、たくさんのバイクとすれ違って楽しい。

ちなみにですが、この時は天気も良く、4月はじめですが、レザーのライジャケにニット。
したは普通のパンツにヒートテックでちょうどいい感じの気候でした!

〒514-1251

三重県津市榊原町

ウインドファームから見下ろす、絶景&プロペラ


山頂(?)にある駐車場で、一旦ブレイク!

おそらく50台程度は止められる駐車場には、車よりもバイクが多め。



ますツーリングや、ソロツーリング、おじさんから若者まで、さまざまなライダー達がたくさん。


横目で止まってるバイクを見ながら、ニヤニヤしている変態さんがたくさんいました。

少しあるくと、プロペラの真下まで行けました。

これ、マジで怖い!!!


回転に合わせてプロペラ落ちてきたらこわー!みたいな感じです。



写真では伝わりにくいのですが、巨大な羽が下に向かって落ちてくる瞬間は、まじでこわい。

ただ、同時に巨大な動く建造物に、ガンダム的なロマンを感じます…!笑

360°で見るとこんな感じ。


360° view is READY!

圧巻です。

丘になっているところがあったので、登ってみました。

そこからは、駐車場と、プロペラ群が一望できます。

ここが、一番高所の展望台って感じですね。



結構な範囲にプロペラが点在しています。

これ、どうやって建てたんだ…?ってレベルで。

ちなみに駐車場はこんな感じです。



結構な台数が停まれます。

また、他にも展望台と駐車場がいくつかあったので、そちらからの景色もまた別の角度でいい感じ!


360° view is READY!

帰りの道は峠道。

帰りの道も最高でした。

つまり、行きの道も、最高ということです。

緩やかなカーブが続く高原の道とは、少し印象が変わり、道中は峠道。

道幅は、車一台分のタイトなカーブと、突然現れる舗装された2車線の繰り返しです。

舗装されていない部分は、落ち葉が溜まっていたり、陥没しているところもあったので、飛ばして走るにはちょっと危ないかな。

谷川に落ちれば、数十メートルを真っ逆さまです。

ただ、木漏れ日の中を走るのは、本当にきもちいです。


※4倍速です。音量注意です。

気持ちいいです。

桜も咲いていました。

まとめ


三重県にある、青山高原、最高です。

奈良にも近いので、東海だけではなく、関西ライダーの方もたくさんいました。

ツーリングスポットとしては本当におすすめ。

今回僕は、行かなかったのですが、青山高原といえば「榊原温泉」が有名。


榊原温泉は、万葉時代(7〜8世紀)から愛される美人の湯として有名です。


平安時代に、清少納言が「枕草子」で、

『湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯』

と呼んでおり、この『ななくりの湯』というのが、この榊原温泉です。

訪れた際には、この温泉につかってみるのも良いかもしれませんね!

青山高原で、ぜひ高原ワインディングを!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

…そして、帰宅し、洗車しているときに事件が…!



つづく…。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Share

Source: HAQ portal

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする