上石津の特産品・たあちゃんのこめ米たまごのマヨネーズ、新発売!

こんばんは。
今日はかなり温度があがり、おかげで鼻の調子はずいぶん改善されました。

ところで、昨日のレココンの写真をまったくアップしていなかったことに気づいたわたし・・
いまさらですが、アップしますね。

やぎたこさんLIVE!
私はあとで、辻井さんが弾かれていたオートハープに触らせてもらいました。
すばらしい音色に感激です!
10月に緑の村公園で行われるマウンテンタイムフェスティバル(安川直樹さん主催)に来岐されます。
ぜひ、聴いて下さい。
MCを務めて下さっているムジカ社長
真壁征生さん
レココンにはなくてはならぬ人です。
ドイツ・クアドラル社製のスピーカー
はすばらしい音色でした。
今度、名古屋で移住定住の関係でも
レココンをされるようです。
パワー全開!おどる住職。
ジュリーの「勝手にしやがれ!」
で帽子飛ばしてました。

レコードを書け終わって最後は、リスナーの皆さんでレコードを持ってきて下さった方の
思い出のレコードをかけてもらえます。
パンカフェみわのめぐさんは、初めて買ったレコードを
そして、下の男性は私の知人。
今日は岐阜市から百恵ちゃんのレコードをもって駆けつけてくださいました。
この後、娘さんと奥さんの待つ京都へ!
最後はジャンケンポン!で住職に買った人は、下の紙袋に入っている上石津の特産品などがもらえます。
今日の景品は
山の里のニンニク味噌
たあちゃんの高級こめ米たまご
パンカフェみわの食パン
あと、いろいろ
さて、光玉朋園社長のたあちゃんこと三輪唯夫さんが
このたび、自社製品のこめ米卵を原料とした
「こめ米たまご」のマヨネーズを岐阜県の六次産業化商品として
開発・販売されました。
まさに苦節3年。
10数回の試作を経て、ようやく世に出たすぐれものです。
今回のレココンでパンにつけて食べて
みなさんに試食して頂きましたが、たいへん好評でした。
残ったマヨネーズも争奪戦になっておりました。
レココンの後に、わざわざ買い求めに行かれた方もあるようです。
現在、販売店は
パンカフェみわ
手づくり工房あめんぼ
です。
ただ今、こめ米たまご1パック(10個入り)をお買い求めごとに、
サービス券1枚を進呈中だそうです!

こめ米たまごを食べて
マヨネーズをもらおう!

Source: ふるさと日記 たらの芽(目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする