岐阜県・飛騨地方の旅行おススメ観光スポットまとめ

岐阜県の観光地
岐阜の観光ガイド

岐阜県北部の飛騨地方に旅行を考えているあなたに贈る!

奥飛騨温泉郷」や「下呂温泉」などの天然温泉、「飛騨高山」や「馬籠宿」などの懐かしい町並み、「養老の滝」などの自然景観など、岐阜県飛騨地方には多彩な見どころがいっぱいです!

さらに大ヒット映画『君の名は。』の舞台となった「飛騨古川駅」も聖地巡礼スポットとしてまだまだにぎわいを見せています。

こちらでは、個人的な主観いっぱいに、岐阜県飛騨地方への観光旅行で訪れるべき観光名所をご紹介します!

白川郷・・・世界遺産は外せない!

白川郷の風景

岐阜県に来たら、一度は必ず行って欲しい場所、白川郷です。
世界遺産に登録されており、外国人観光客も多く訪れます。

特筆すべきは、集落を見て回るだけの楽しみだけではなく、食べ歩きも充実している点です。
中でも【五平餅】は、訪れた際には是非とも食べて欲しい一品です。
実際のところ、地元岐阜県の人達も五平餅が大好きなんです!

五平餅

展望台からは、集落全体を見渡す事が出来ます。
道のりは坂道が続きますが、女性や体力があまりない方でも歩くことの出来る距離だと思います。

どうしても厳しいなという方には、シャトルバスも運行しています。

【アクセス】
●岐阜バス 高速白川郷線を利用する。
※事前予約必要
名古屋駅にある名鉄バスセンター3階の7番乗り場が発着所。
そこから約2時間50分。
料金は3,900円

http://kankou.shirakawa-go.org/access/

下呂温泉にも行くべき!

下呂温泉風景

日本三名泉に含まれる下呂温泉。
湯巡り手形で、1日に複数の温泉をまわることが出来ます。

個人的にお勧めするプランは、お昼の時間帯に来てお昼ご飯を食べ、周辺を食べ歩きしながら散策し、夕方頃には温泉宿に入るようにすると、丸一日中楽しめていいですね。

川の付近には、かなり開放的な無料の混浴露天風呂があります。
水着をつけて入るか、夜に入ってみるのもナイトプール的で面白いかもしれません。

下呂温泉にカップル旅行する際の宿のお勧め一覧

●くさかべアルメリア

くさかべアルメニア
ニューハーフショーがあることで有名です。

●小川屋

小川屋岐阜県・飛騨地方の宿の中では、特に有名なところです。
嬉しいことにカップルプランが充実しています。
露天風呂付き客室あり。浴衣あり。貸切風呂ありと、カップルには至れり尽くせり。

●水明館

水明館
昭和7年創業の下呂温泉でも屈指の老舗旅館。
カップルプランが充実。
柄のある浴衣の貸し出しあり。
貸切風呂あり。部屋食あり。

【アクセス】
名古屋駅から、下呂温泉直行のバスがあります。
要予約です。
料金は片道 2,800円 往復 3,700円

奥飛騨温泉郷 平湯温泉は風情いっぱい!

奥飛騨温泉郷

下呂温泉も有名ですが、個人的には奥飛騨温泉郷の方もお勧めです。
泊まることも出来ますが、日帰り温泉もかなり充実しています。

お勧めのポイントは、温泉の数が多いことと、大自然の中に溶け込む形で温泉があることです。
都会にお住まいの方でしたら、ゆっくりと流れる時間を優雅に過ごせることでしょう。
四季折々、どの季節でも楽しむことが出来ますよ!

ひるがの高原 牧歌の里

ひるがの高原画像は http://hirugano.net/plan よりお借りしています。

花々に彩られた高原の美しきオアシスが存分に堪能できます。

こちらでは動物と触れ合ったり、花畑で写真を撮ることが出来ます。
パン作りや、パワーストーンブレス、ネーストラップ作り、フラワーリース作りのアクティビティなど、楽しむためのアクティビティが充実しているため、思い出作りに適しています。

ファーストフード店「ぱっくん」にある【鶏ちゃん】は岐阜県の郷土料理で、学校給食のメニューでも出されています。
こちらに行かれたら、是非一度食べてみてください。

【入園料】大人(中学生以上)600円(温泉セット券1100円)、小人(4才以上小学生)300円(温泉セット券550円)。
AM10:00~PM3:30 ※毎週火曜日定休

【アクセス】
岐阜バス名古屋白川郷線を利用。
名古屋駅にある名鉄バスセンター 3階7番乗り場から乗車。
バスの事前予約が必要。
岐阜バス 電話:058-240-0489
ひるがの高原SAに到着したら、牧歌の里に迎えに来てほしい旨を連絡をする。
牧歌の里 TEL:0575-73-2888

https://www.bokka.co.jp/index.php